使う言葉も音楽もきれいに

スポンサーリンク

妊娠中の胎教として、
母の胎内で音を感知し、さらには母の感情まで感じることができる胎児に
貴女ならどんな「音」をきかせたいだろう。

きれいで穏やかなもの、気持ちが明るくなるものであることは当然である。
また時々こういう経験をしたことはないだろうか。

整った容姿なのに、話してみるとガックリきてしまう女性。
口から出る言葉遣いの悪さだったり、
非常に乱暴な口調で話したり。

反対に見た目はごく普通でも、
とてもきれいな言葉遣いで丁寧に話す女性だと
美人度が数ランクアップするような気がするものだ。

だからこそ!胎教を兼ねて実践しよう。

丁寧な言葉遣いは「ザマス」ではない。

例えればきちんとアイロンをかけたような言葉選びであり、
使い方なのだ。

ちょっと苦手な人は俗語や乱暴な話し方を少しずつ辞めるように気をつけていこう。

貴女も美人度好感度アップ、
お腹の子どもにもいい影響がいっぱい、
さらには生まれてきてからも本当に驚くような天賦のものを示してくれるだろう。

一体この子は誰に似てこんなにいい子なの?
と嬉しさと驚きを味わうことは
親として最高に幸せな時間であるだろう。

illust991_thumb.gif

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。