ジツコ・スセディック著 【胎児はみんな天才だ】

スポンサーリンク

ジツコ・スセディック著の「胎児はみんな天才だ」は、
胎教に少しでも興味がある方や、
これから胎教を始めたいと思っている方に、
きっと役に立つ、基本の一冊となるでしょう。

胎児はみんな天才だ―最新の胎内教育 “子宮対話”の驚異

この本は、
4人の天才女児を産んだ日本人女性の胎内教育の記録や、
妊娠中に胎教を行う上でのポイントなどが書かれてあります。

特に、「受胎から妊娠4ヵ月までの胎内教育法」
妊娠5ヵ月から出産までの胎内教育法」
を2段階にわけて知ることができ、とても参考になります。

胎教の効果・方法、
妊娠中の食生活や科学的なお話、
歌・音楽・絵本の選び方や文字カードの作り方など、
幅広く知ることができることでしょう。

この本の中で、ジツコさんは、
「天才児は目的ではなく、あくまで結果」とおっしゃっています。

お腹の子供によい環境をつくってあげることに心をつくすことが
親子の信頼関係を高め、
最終的にはよい結果につながるのです。

 

 

保存

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。