料理をしながら、編み物をしながら

女の子に人気の海外少女小説のひとつに「赤毛のアン」がある。
この赤毛のアンには続編がたくさんあって、
孤児だったアンは同級生のギルバードと結婚し子どもの母となる。

このアンシリーズの中に出てくる料理や手芸など、
たくさんの素敵な生活小物などを
美しく素敵なイラストとストーリーと共に出版されている本がある。

この中に手編みのベビーニットがあった。
驚くことにこの本は一流の方々に依頼して、
様々な作品を物語どおりに作成し載せているので、
当然ながら全てが「中級の上」以上の難しさであるが
毎日のようにこの素敵な本を読み、
ベビーニットに挑戦してみたのである。

出来上がり写真の可愛らしさに惚れこんでしまい、
作り始めたのだが実に大変な技術を要するものだった。

いつもの私ならとっくにギブアップしていただろうが
「今可愛いお洋服をつくっているのよ。
○○ちゃんが着たらどんなに似合うかしら?」

かぎ針を持つたびに話していた手前、

母の「意地」で苦心惨憺しながら完成させたのである。

また、美味しそうな料理も
「これは昔のカナダで作られたものなんだって。」
「カナダはここよ。」と

地球儀を指しながら、
つくった料理を味わいながら過ごすのも楽しかった。

胎教 おすすめ教材 ★妊娠中に胎教をはじめたい方、 最初の一歩はこちらの教材がおすすめです。 産まれる前から、そして産まれてからも体系的に学ぶことができます。→ビッテ式 家庭保育園