豊かな知識としなやかで強い心

スポンサーリンク

尊敬を受ける人物像として、
どのような人間像が考えられるだろう?
私の個人的な体験を紹介したい。

頭がいい、テストではいつも100点、
実家も裕福でインテリ家庭―そんなクラスメートがいた。

しかし彼には友達はほとんどいなかった。

本だけが彼の友達だった。

休み時間、男女共に入り混じってワイワイ遊ぶときにも
彼には声が掛からなかった。

どうしてだろう?ちょっと不思議に感じた私は
隣の元気な男の子に訊ねてみた。

「あいつは自分のことを頭がよくて、
家も金持ちで両親がインテリだからって
皆が自分には声をかけられないと思っているらしいよ。」

現実は皆が彼を避けていたのだ。

口を開けば自慢話のオンパレード。
気に入らないことがあればすぐに相手に
ひどい言葉を浴びせたり無視したり。

そんなことがあれば、
子どもの世界でも相手にされなくなるのも当然だろう。

その後、彼はその頭脳を持って超一流難関大学に合格したものの、
在学中に自ら命を絶ったのだ。

遺書には「友達がほしかった」とあったという。

もし彼が優しくしなやかで、
強く寛容な心を持っていたら
どれほど充実した人生を送ることができただろう、

そして優秀な頭脳を世の中に役立つこともできただろうに、

と悲しく思う。

il1.gif

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。