胎教に積極的だった夫

夫は典型的な学者で、夜昼時間があるようでない。
研究や実験に入ってしまえば時が経つのがわからなくなるほどのめり込んでしまうのだ。
家庭的という言葉とは対極にいるようなタイプである。
最初はそのような夫に胎教の協力を依頼するのはほぼ無理だと思っていたのだが、
ある日私が胎教の話をはじめると彼は非常に興味を持ち始めた。

「胎教に積極的だった夫」の続きを読む…

定期健診で医師がびっくり!

定期健診で医師がびっくり!-私の経験から(胎教実践体験記3)

私は市内の公立病院で出産の予約をしていた。
快適な設備のある個人医院も考えたが、
年齢や何かの事態を考えたときに総合病院であったほうが
融通がききやすいだろうと思ったのが理由だった。

「定期健診で医師がびっくり!」の続きを読む…